« 新宿瞑想会終了〜量子的飛躍〜 | トップページ | U理論(Theory of U) »

教えない

2018年9月29日(土) by キヨタカ

瞑想を本格的にリードし始めて10年経過。
 
お陰で、(瞑想に関しては)ほぼどんな質問でも明確に答えられるようになった。
 
質問した方々も、
 
「キヨタカさんの答えは、明晰でとても分かりやすいです」
 
と異口同音にフィードバックして頂き、まんざらでもなかった。
 
『しかしそれではダメだ!』
 
と、最近しみじみ思う。
 
 
瞑想とは、意識の光を育む事。
 
そうすれば、暗い夜道を歩んでいてヘビに出会っても大丈夫。
 
我々の恐怖の大部分は、ロープをヘビと見間違っているからに過ぎない。
 
意識の光を照らして見れば、我々が恐れるヘビの殆どが単なるロープだったことに気づき、大笑いする。
 
私が今まで瞑想会の中で伝えてきた事の多くは・・・
 
自分の懐中電灯を相手の問題の領域に照らして、
 
「ほらよく見てね。ヘビじゃなくてロープでしょ!?」Large
 
と励ましたり・・・
 
懐中電灯の付け方を、プレゼンス・ビーイング・ハートとわかりやすい段階を踏まえて説明していたように思う。
 
 
言われた方は、
 
「分かりました!」
 
「感激しました!」
 
と答えてはくれるけれども、それでは本当に相手が成長することにはならない。
 
 
本当の成長は・・・
 
相手が自ずから自分の懐中電灯を照らして、ヘビを単なるロープと見抜ける力を持つことで起こる。
 
だから、これからは瞑想会のリードの方法をドラスティックに変化させる事にした。
 
「もう教えるのはやめよう!」
 
 
そう意識した途端に・・・
 
まさに私が直面していることが明確に書かれているビジネス書
                            (鮎川詢裕子著:最高のリーダーほど教えない)
 
に出会い、「目から鱗」の体験をした。
 
51qzhkouccl
 
「今・ここ」に寛ぐ事がモットーの瞑想世界と、
 
「売り上げをあげてなんぼ」のビジネス世界は、
 
縄と蛇以上に違うと思い込んでいたが・・・
 
実は、相互補完的なものである事に今更ながら気づき始めている。
 
これからどうなるか、楽しみ♫

« 新宿瞑想会終了〜量子的飛躍〜 | トップページ | U理論(Theory of U) »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

kiyotakaがどんな意図でこのような表現をしているのかはわからないのだけれど、、、

そして辛さという心身不調の中にいる僕だけど、、、

さらに、上から目線のようにとられてしまう僕の稚拙な表現だけど、、、

、『 さすがのkiyotaka 』 

って感じました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿瞑想会終了〜量子的飛躍〜 | トップページ | U理論(Theory of U) »

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ