カテゴリー「日常」の記事

台風と浄化

2017年10月23日(月) by キヨタカ

大型台風も過ぎ去り、今日は快晴!
 
素晴らしい秋空が広がったヽ(´▽`)/
 
 
台風が日本列島を通過する度に、様々な被害がもたらされる。
 
だから台風はない方が良いかというと、そういう訳にもいかない。
 
台風は海水温度が上昇すると発生するが、台風のお陰で海をかき混ぜて海水温度を下げるという重要な役割がある。
 
地球環境がそのバランスを取り戻す為の浄化作用として、実は必要不可欠な大自然の恵みなのだ。
 
あの激しい風雨があればこそ、今日のこの清々しい日を味わうことが出来る。
 
 
瞑想とは、思考や感情のその先、つまり分厚い雲に覆われた背後にある真実の青空を目覚めさせる手段だ。
 
伝統的な瞑想技法では、雲を無視してダイレクトに青空にアプローチしようとする。
 
 
シンプルな生活をしていた古代の人々であれば、思考や感情を覆う雲もシンプルだから、その技法でも十分に青空にアクセス可能だ。
 
しかし、複雑に進化したマインドを持つ現代人が、伝統的な瞑想技法を行うと、その効果はとても限定的なものとなる。
 
場合によっては、さらなる抑圧の雲を作り出してしまう結果になりかねない。
 
 
リーラスペースの瞑想会では、必ず「浄化を伴う瞑想技法」を行うようにしている。
 
先日(21日/土曜日)行われた新宿瞑想会では、ブリージングの技法を使って、魂の覚醒を促す新たな試みをした。
 
わずか2時間程度の瞑想会ではちょっと無謀な試みにも思えたが、参加者全員がかなり準備のできている方々ばかりだったので、とてもスムーズにワークが進んだ。
 
ブリージングの後では、魂の目覚めが自然に起こり、「ただ在ることの喜び」を体験的に分かち合う事ができたように思う。
 
先日の瞑想会で、リーラスペースのワークが新たな次元へ導かれ始めたことを確信した。
 
 
次回の新宿瞑想会は、11月25日(土)を予定している。
 
今年最後となるので、ぜひお見逃しなく!

空中浮遊

2017年9月14日(木) by キヨタカ

 最近、『空中浮遊』にハマっている。
 
まだ5秒程度しか出来ないが、浮遊感覚が素晴らしい(*^-^)
 
 
と言っても・・・別に某教祖のような怪しい話ではない。
 
趣味のウィンドサーフィンの新しいスタイル、フォイルサーフィンのこと。
 
ハイドロフォイルとは水中翼の事で、水の中で揚力を発生させる事で船体を浮かせる技術。
 
かなり以前から水中翼船自体は開発されていたが、マリンスポーツで最初に採用されたのは、15年くらい前の超小型ヨットのモスだと思う 。
 
それが、最近ではアメリカンカップで使用される超大型ヨットも含め、ディンギ、サーフィン、カイト、サップ、等々様々なマリンスポーツに応用が進み・・・
 
ついにウィンドサーフィンにも、フォイルサーフィン時代が到来!
 
 
以前モスに乗っていた事があり、当時はフォイルに乗れるようになるのが夢だった。
 
But・・・、諸般の事情でモスからウィンドの世界へ転向。
 
しかし、フォイルへの夢は密かに続いていた。
 
 
ウィンドでフォイルが導入されるようになっても、今まではカーボン製で高額なため手が出なかった。

Dsc_0117

ところが つい最近になってアルミ製の廉価版が登場。
 
遂に、念願のフォイルを手に入れる事が出来た。
 
 
まだ人間でいうとよちよち歩きも出来ないレベルだが・・・
 
それでも空中に浮遊する!
 
垂直な次元に上昇すると、それがわずかに数十センチ浮いただけでも、世界が一変して見える。
 
意識レベルも、次元上昇した感じとなるから不思議だ。
 
 
為せば成る!
 
練習次第では、下記の動画のようになるのも夢ではあるまい!(?)
 

2017年8月6日(日) by キヨタカ

 台風5号の影響か、昨日は晴れていたのに天候が一変、ドシャ降りになってしまった。
 
突然の事で雨が降るまで気付かず、せっかく干していた布団が濡れてしまった・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 
しかしその後は天候も急激に回復、素晴らしい虹に出逢えたヽ(´▽`)/
 
P1010056k
 
最初はごく手前に虹の一部が現れて、やがて消えてしまったのだが・・・
 
しばらくすると、空全体を覆うように虹全体がくっきりと再登場、見事なアーチを披露してくれた。
 
しかも、二重のアーチで大感激!!
 
早速iPhoneに撮ろうと思ったが、虹が大き過ぎて全体が収まらない。
Img_0647_3 
そこで、パノラマモードに切り替えなんとか撮影に成功。
 
 
 
リーラスペースは高台にあり見晴らしが良く、虹が良く出る。
 
そういえば、近所にあるテーマパークの名前も『虹の郷』。
 
富士山と虹を同時に楽しめる、なんとも有難い場所に住める幸せを噛み締めている。
 
実は 富士山と虹を同時に撮影出来るチャンスが来ないものかと、長年思い描いているのだが・・・
 
この場所からだと、富士山は北側に見える。
 
虹は通常東側に見えるので 、同時撮影はちょっと欲張り過ぎかも(^-^;
 
 
虹は幸運の象徴であり、今回の様に虹が二重で見えると、さらなる運気アップが待っているらしい。
 
「これ以上運気がアップしてどうする\(*`∧´)/」と叱られそうだが・・・
 
瞑想を通して恩寵が燦々と降り注ぐ様に、参加者全員のさらなる運気アップを願っている。

庭仕事

2017年7月9日(日) by キヨタカ

皆さん、お久しぶり。

先週末に実家から戻ってから、庭仕事に精を出している。

予定では、草刈りはとっくに終了する筈だったけれど・・・

今は、イノシシ対策に追われている。

 

実は実家に帰っている間にイノシシが防護ネットを破って庭のあちこちを破壊。

Img_0625

まるで戦争で爆撃された跡みたいにヒドイ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

4月にせっかく植え直した芝も、再びほじくり返されてしまった。

さっそく施設の周囲を調べてみたら、防護ネットが見事に破壊された侵入経路を発見。

そこで、イノシシ用に開発された防護柵(商品名:イノシシくん)で塞ぐ事にした。

これで安心と思いきや・・・さにあらず。

翌日も、その翌日も、庭のあちこちが荒らされている。

 

そこで念入りに施設の周りを調べたら、以前「イノシシくん」を使って厳重に防御したはずの場所に大きな穴が開けられている事を発見。

「イノシシくん」すら破壊するのだから、相当に巨大なイノシシに違いない。

思案の末、建築用の足場に使う鉄板を使って、穴を塞いだ。

今週末に行われるリトリートまでに、なんとか庭が綺麗になるように頑張っている。

 

Mさん旅立ち

2017年6月14日(水) by キヨタカ

インドから一時帰国して施設の庭を管理してくれたMさんが3ヶ月の滞在を経て、昨日再度インドへと旅立った。
 
長らく放置していたため原始林に戻りつつあった施設の木々の手入れに熱心に取り組んでくれたおかげで、今は施設が昔の美しい姿を取り戻した!
 
実に有り難い。
 
 
有難いのは、別に庭仕事だけではない。
 
ただこのスペースにMさんが存在しているだけで、安心感と安らぎと神聖さを醸し出す不思議な存在だった。
 
本人は至ってシンプルなので、彼を庇護する大いなる存在のなせる業なのかも知れない。
 
お陰で、この場所がとても豊かで静かで神聖な波動を取り戻したように思う。
 
 
本当はもっと長く滞在して欲しいのだが、インドへの想いがとても強いので引き止めるわけにもいかない。
 
インドを心ゆくまで堪能して、ぜひまたここに戻って来て、素敵な波動をシェアして欲しい。
 
 
ただその人が存在しているだけで、周囲の波動が和み喜びが溢れ出す(*^-^)
 
私もそんな存在でありたいと、願っている。

グミ

2017年6月8日(木) by キヨタカ

自宅(富士見荘)の庭に植わっている、グミの木。Img_0598

毎年梅雨の時期に赤い実がなるのだが・・・

これがマズい・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

どのくらいかというと、口の中が痺れるくらい渋くて吐き出す程のマズさ。

小鳥も食べない。

枝はトゲトゲで剪定も面倒。

枝ぶりや葉っぱも野暮ったい。

だから、思い切って根元から伐採してしまおうかとも思っていた。

しかし、伐採するのもかわいそうなのでそのまま放置。

 

Img_0599 今年も、例年通り真っ赤な実をつけた。
 
どうせマズいと思いつつも、恐る恐る口に入れて見たところが・・・
 
なんと、驚くほど甘い(*^-^)
 
いつの間にか外側の実がなくなっていたけど、甘いので小鳥が食べてしまったに違いない。
 

Img_0600

ネットで調べると、リコピン等の身体に良い成分が多量に含まれ、老化防止の優れものらしい。
 
だからここ数日は、毎日グミを食べている。
 
 
瞑想により目覚めが起こっても、それが人生そのもに大きな影響を与えるには、かなり時間がかかる場合がある。
 
私なんか典型的なグミ型だな〜と思いつつ、今日もまた甘い果実を口の中にほうばって満足(o^-^o)

保存食

2017年6月2日(金) by キヨタカ

 東日本大地震の教訓としてキープしておいた「非常用保存食」の賞味期限が切れたので、今夜の夕食にした。Img_0586
 
宇宙食にも使われているフリーズドライ製法の優れもので、お湯を入れて15分で完成。
 
全く期待しなかったけれども、食べて見たらすごく美味しいヽ(´▽`)/
 
水を入れても1時間でO.K、しかも暖かく食べられるように加熱剤も付いている。
 
これなら、万一災害に会っても、かなり元気が出そう。
 
 
ひと昔前までは、「保存食=カンパン」くらいしか思いつかなかったけれども、最近の技術の進歩は素晴らしい。
 
・・・といっても、5年前の製品だけど(^-^;
 
 
新たな保存食を再度発注する必要があるが、災害にあうこともなく5年後もまた 今回同様に夕食として食べられますように(* ̄0 ̄)ノ

目指せゴールド!

2017年6月1日(木) by キヨタカ

免許更新のため、静岡県東部運転免許センターへ。

Img_0584昨年「一時停止無視」で捕まり、「ゴールド免許」を取り損ねた。

「違反免許者」として、たっぷりと「2時間講習」を受る事に(ρ_;)
 
 
幸い講師の方の教え方が上手でビデオ教材等も充実していたので、とても楽しく講習を受けられた。
 
日頃は、運転には自信があると自惚れていたけれども・・・
 
講習中に行った「安全運転自己診断」の結果、「ながら運転」による事故傾向がある事が明白になりショックヾ(*゚A`)ノ
 
 
世の中には、同時に複数の事を効率的に遂行出来る「マルチ型」と、一つのみの「シングル型」と2通りのタイプがいる。
 
通常はシングル型で、マルチ型は2%程度らしい。
 
マルチ型は、人類進化に伴い出現中でいわば新人類に特有の現象とか✌️
 
私はセラピーグループの通訳にのめり込んでいた時期が長かったせいもあり、「マルチ型」と長いあいだ信じていた。
 
だから、運転中にコーヒーを飲んだりしても全然平気と思っていたのだが・・・
 
実は「ながら運転」は非常に危険な行為である事を今回改めて思い知らされた。
 
さらに、マルチ型は脳にダメージを与える という見解もあるそうだ。
 
今回の講習を契機として、マルチタスクを放棄して謙虚にシングル型で生きようと決意!
 
 
そこで 帰りの運転は、未だかつてないくらいに真剣に全神経を運転のみに注いでみた。
 
すると、運転行為自体が非常に瞑想的になり驚いた。
 
自分は完全に静止して宇宙の中心に定まり、世界の方が勝手に動いている瞑想に特有の不思議な感覚も味わえた。
 
ドライブ終了後はちょうど瞑想終了後と同じく、とてもリフレッシュして心地良かった。
 
シングル型は、一度に一行為と非常にシンプルで禅的だ。
 
この調子で運転を継続できれば、交通違反もあり得まい。
 
目指せ、ゴールド!

巣立ち

2017年5月30日(火) by キヨタカ

昨日の夕方、実家より修善寺に帰宅。
 
施設に滞在中のMさんのお陰で、庭が驚くほど綺麗になっていて感激ヾ(*゚A`)ノ
 
例年だと今頃は雑草や樹木が生い茂り、ちょと手入れをサボると廃墟の様になってしまう(ρ_;)
 
 
この施設を「地上天国の雛形にする!」というのが、私の壮大な夢。
 
なかなか思うようにはいかないけれども・・・
 
こうして手伝ってくれる方々が現れる事で、夢が少しずつ現実化しているのを実感している。
 
 
そう言えば、留守中松の木で巣作りに励んでいた小鳥が無事任務を完了したとうメールをMさんから受け取っていた。
 
この施設に集う小鳥達は、一足先に天国を満喫中!
 
せっかくなので、シェアします。
 
* * *
 
松の木に巣を作って4つの卵を温めていたお母さん鳥。Image1

ひながかえって小さな巣が赤ちゃん鳥でいっぱいになって、とても4羽いるようには見えず(だからヨガビさんには4羽はいないよと言ってしまいました)。
 
でも、近くでみると、4羽いました。



今日の午前中にみたら、1羽だけ寂しそうに巣にチョコンImage2 と目を開けていましたが、午後には居なくなってました。

お母さん鳥、遂に大仕事を成し遂げたね〜

by M

桃の木

2017年5月17日(水) by キヨタカ

昨年の秋、桃の木を植えた。

最初に植えた場所の環境があまり良くないので、陽の当たる場所へ移動。

しばらくすると葉が落ちて、すっかり丸坊主になってしまった(ρ_;)

 

枯れてしまったのか、冬のせいなのか良く解らなかったけれど・・・

春が来て、復活!

見事な花が咲いたヽ(´▽`)/Img_0058

 

いつの間にか花もしぼんでしまったので、それからはあまり観察していなかったのだが・・・

今日よく見てみたら、小さな桃の実が実が生っていた。Img_0561

 

自然の力は凄い!

「人間とバナナのDNAは50%が同じ」と言う、都市伝説のような話がある。

逞しく成長し続ける桃の木を見るだけで、とても幸せになる。

おそらく、同じ命を共有しているせいなのだろう。

より以前の記事一覧

メインホームページ

リンク

無料ブログはココログ