« 悟らなかったことに感謝(「恩寵の扉が開くまで・完結編」) | トップページ | 恩寵の力に満ちて(「恩寵の扉が開くまで・完結編」) »

ただの主婦ですが(「恩寵の扉が開くまで・完結編」)

2010年12月7日


本を受け取りました。 ありがとう!

ただ涙が流れました。 ありがとうございます。


私はただの主婦ですが、サニヤシン(Dさん)に出会い、
瞑想の道に入りました。
これまで肉体をもったマスター(OSHO、アジズ、フーマン....etc)に
直接会ったことはありません。
プーナに行ったこともありません。
マインドは何かたりない、たりないと私を追い立てていました。

けれど、瞑想会に参加し、本を読み、
ただ源にかえる旅をしている自分に目覚めました。

源にくつろぐ、、、
私の内側の陽のエネルギーを受け入れ
ただくつろぐ…
(陰のエネルギー)

自分の内側の陽のエネルギーを抑圧していたので、
感じてあげることができませんでした。


源にくつろぐと人生に対して創造的になります。
(これは芸術的になるとか、なにかをするということとは違います)
ただ、あるがままに、自分の人生を生きて行くことでしょう。

OSHO、アジズ、フーマン 直接マスターに出会えなくても、
彼らによって目覚めた人が、確実に探求者を目覚めさせてくれます。
なぜなら、そこには恩寵が降りそそいでいて、扉が開いていれば
ただ光が入ってくるから…

キヨタカ ありがとう! ありがとう!

Love M

« 悟らなかったことに感謝(「恩寵の扉が開くまで・完結編」) | トップページ | 恩寵の力に満ちて(「恩寵の扉が開くまで・完結編」) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悟らなかったことに感謝(「恩寵の扉が開くまで・完結編」) | トップページ | 恩寵の力に満ちて(「恩寵の扉が開くまで・完結編」) »