« 引き算 | トップページ | 一輪の花に »

「恩寵の扉が開くまで」補足説明の補足

2014年11月9日(日) 曇り by ヨガビジャ  ** 追加 ** 

 
これまでの補足説明を見直していて、思い出したことがあるので追加です。 
 
直接、本の内容に関することではないのですが、プレゼンスに関する誤解と、プレゼンスのワークからビーイングに移行するときに起きがちだったことを、ここに記載しておきます。
 
 
***
 
 
プレゼンスとは? 

何人かの方は、プレゼンスが安定化したら思考はなくなり、感情に振り回されることもなくなると考えられているようですが、そうではありません。 
 
こうした考えによって、すでにプレゼンスを体験しているにもかかわらず、それを評価することができず、延々とプレゼンスを求めつづける、ということがありました。 
 
プレゼンスは青空のようです。 
 
青空の存在に気づき、それこそが自分の「主体」であることが認識できても、雲としての思考や感情がなくなる訳ではありません。 
ですから、思考や感情の波の有無は、プレゼンスの評価にはつながりません。 
  
ある時は、空いっぱいに雲が広がり、自分はこのどんよりした雲だとしか感じられないこともあるでしょう。 
 
でも、少しでも青空(プレゼンス)の経験があれば、わずかな雲の隙間にそれを見つけ、そこに戻ることができます。思考でも、感情でもない、自分自身に、戻ることができる、プレゼンスのワークはその始まりなのです。 
 
そして、プレゼンスの感覚(認識)はワークが進むに従って変化していきます。 
 
キヨタカの場合は、アジズ方式のプレゼンスのワークで、明晰さとともに、
確固とした気づきの塊のようなエネルギーを感じていたそうです。(身体の中心に太い柱のようなエネルギーが立ってる感じと言っていました)
 
その後、その
確固としたエネルギーをビーイングへと手放していく過程で、それはくつろぎの感覚とともに広がっていくのですが、同時に希薄になり、弱まっていく感覚があるため、せっかくのプレゼンスが失われていくみたいで、ビーイングにくつろぐことが難しかったようです。
 
最終的には、アジズ方式のプレゼンスのワークでは、強いプレゼンス(=私は在るという感覚)から、それはより広がった、遍在する意識の感覚へと変化していきます。 
そうなると、日常生活の中でも自然とそれとともに在れるようになっていき、思考や感情があっても、あまりそれに影響を受けなくなっていきます。 
 
これらのことは、リトリート参加者の方にとって、ある量のプレゼンスのワークした後、ビーイングへと移行していく時に生じがちな、つまづきのポイントでした。 
 
最近のリトリートでは、プレゼンスとビーイングはほとんどセットのようにワークしていますので、こういったことはみられなくなりましたが、参考までに追加させていただきました。
 

« 引き算 | トップページ | 一輪の花に »

フーマン」カテゴリの記事

コメント

 拝啓、、、、。

         一句

               ”足が付き

                         補足の補足で

                                      捕まえる”

 P・s、、、、キヨタカさんから「今年中に悟りましょう^^」とペロッと言われてしまいました
        ので[=。=;]ラマーズ法と胎教で私も頑張らないように頑張ってます^^

            Yょㇼ

                                                  敬白

                                  

”意味不明 
         そう思ったら
                  変換ミス” 
 
 by yogabi

             お知らせありがとうございます(^^;ゞ  
 

PS. 「キヨタカさんも年内に出稿しましょうね(^O^)」と言ってやってください。   

前略、、、、追伸(笑)。

          返句

               ”気づかぬに

                          Y も知らずと

                                      句を送り”

 P・s、、、、&あれは自分の事を歌った句です((^。^))丁度、変にハマったみたいで
        すね^^;
         
         キヨタカさんには修善寺日誌『朝から雨』のコメントでお返しのプレッ                   シャーをかけさせて貰いましたがジョークで返されました((笑))

            Yょㇼ

                                                  草々

”お互いに
        勘違いでも
                会話はすすむ” 

  by yogabi
                     粗相
 

PS.そうでしたか〜、失礼。。( ̄◇ ̄;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 引き算 | トップページ | 一輪の花に »

メインホームページ

リンク