« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

変われるという希望

2017年11月25日(金)晴れ 
 
昨日キヨタカと話をしていたら、ふと以前読んだ「求めない」という本を思い出し久しぶりに開いてみました。 
 
この本は、<求めない  すると  〜〜 >のフレーズが散文のように繰り返されます。その中に、 
 
求めないーー  すると  失望しない 
 
というのがありました。 
 
子供のころ私もそう思って、なにも期待しないと心に決めたことを思い出しました。 
 
そうすると確かにがっかりすることがなくなり、心に波風が立たなくなりました。 
 
でも、やはり子供は求めないといけない存在なんだと、この本を
久しぶりに手に取ったことで思いました。 

 
親への期待、将来への期待、自分の欲望をもってもいいんだという感覚。 
  
求めたものを得られても得られなくても、初めから諦めてしまったら心の波風に動揺することはなくなっても、穏やかさや温もり、うれしい感覚、自分はここにいていいんだという自分の根っこをこの大地に広げることはできない。 
 
初めてこの本を読んだ時はスルーしたフレーズなのに私も変わったのかな? 
 
いくつになっても成長できる、変化できるというのは、人の一番の希望なのかもしれないと思いました。

 


止まるとそこに

2017年11月19日(日)晴れ 
 
先日実家に行った時の
買い物帰り、とてもきれいな天使の梯子に遭遇しました。 

 
171115_154021 
雲間から 
 光が滝のように 
 溢れていて 
 
 日常に神聖さが 
 舞い降りたようでした 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして今朝の富士山。 
 
P1010013_2 数日前の
冷え込んだ日に 
 父が言った通り
 
 富士山はまっ白な 
 雪をまとっていました 
 
 
 
 
P1010010_2 
日常の中で目にする 
 雄大な自然や美しさは 
 点滅する横断歩道を渡ろうと 
 走り出す私の足を止め、 

 そんなに急いでどこへ・・・? 
 と問いかけてきます。 
 

笑う

2017年11月18日(土)曇り 
 
 
楽しいから笑う 
 
うれしいから笑う 
 
じゃなくて 
 
笑いたいから笑う 
 
で、いいんじゃない? 
 
 
名古屋から戻り思ったこと
flair  
 

 
C2c784b5s_2
 もちろん 
 
 楽しい 
 うれしい 
 
 大歓迎
heart02 
 
 
 
 
 
 
(どこかから拝借した写真。こちらまで口元が緩みます^^

出かけてきます

2017年11月13日(月)晴れ 
 
今日から名古屋に行ってきます。
train  
 

Img_1632 普段は意識してないのに 
 数日ここを離れるだけで  
 
 こんな朝の瞬間に 
 立ち会えないことや 
 
 鳥にごはんを 
 あげられないことが 
 
 大事ななにかを
 
 ミスしてしまうようにも 
 感じるけど

 
   
 
 
父にごはんを作ってあげられて 
笑った顔もまた
見られるから、  
 
なにかを失ったり損したり、なんてことはないのでしょうね。 
 
人生って。。 

 

The Rose

2017年11月12日(日)晴れ時々曇り  
 
私がまだ10代のころ、曲名
も知らず、何度も耳に触れ深くそのフィーリングに胸を震わせた曲を YouTube で見つけました。 

 
The Rose という曲でした。 
 
歌詞はもちろん、
曲名すら知らなかった当時と歌詞を知った今でさえまったくギャップがなく、まったく同じフィーリングが湧き上がり胸がいっぱいになりました。 

 
やさしいメロディや歌声と映像とのマッチングもすばらしと思います。 
 
ハートが満たされた感覚をここでシェアしたくなりました。 
  
 

 

 
 
歌詞を目にしただけでも
ハートに触れるので、 
文字に起こしてみました。
^^

 
*** 
 
 
愛は河だという人がいる 
 
若くて柔らかい芽をのみ込んでしまう河だと 
 
 
愛は鋭い刃物だという人がいる 
 
魂から血を奪い去る刃物だと 
 
 
愛は飢えだという人がいる 
 
満たされることのない渇望だと 
 
 
私は愛は花だと思う 
 
そして、大切な種があなたなのだ 
 
 
傷つくことを恐れている心 
 
そんな心では楽しく踊ることはできない 
 
 
目覚めることを恐れている夢 
 
そんな夢ではチャンスはつかめない 
 
 
誰も受け入れられない人 
 
それでは与える喜びを知ることはできない 
 
 
そして、死ぬことを恐れている魂 
 
それでは生きることの意味を学べない 
 
 
夜がせつなくて寂しくなったとき 
 
そして、道があまりにも長過すぎると感じたとき 
 
また、愛は幸運で強い人間にしか 
 
やって来ないと思ったとき 
 
 
思い出してほしい   
 
厳しい冬の深い雪の下には 
 
暖かい太陽の愛を浴びるための種があり 
 
春には薔薇の花を咲かせるということを・・・
 

狩野川にて

2017年11月11日(金) 晴れ 
 

おとつい数年ぶりに修善寺図書館を訪れました。 
 
前来たときに比べて小さいながらもAVブースなどもできて、全体に明るい雰囲気になった気がしました。そしてあれこれと本を手に取りおよそ
小1時間、のんびりと静かなときを過ごし図書館を出ました。 

 
この図書館は狩野川沿いに建っており玄関から川へ向かう小さな階段を下りると、思いのほか清らかな水とそのせせらぎの音に、しばし立って全身でそれを感じていました。 
 
ああ、こういうのすっかり忘れていたな〜 ...
* o ̄)と。 

 
この日はあいにく曇り空で夕方だったこともありどんよりとしていましたが、せっかくなので写真を撮っていたら、、 
 
171109_152224_2
 遠くの山並みを透かして 
 
天使の梯子が降りていました 

 ちょっと幻想的

 
 
そして昨日は、その図書館の下流にある狩野川記念公園の駐車場に車を停め、イチョウが色づいた川の堤防を歩きました。 
 
171110_124800 車で走っていると 
 きれいだなあ〜と思っても 
 ゆっくり見られないので。。 
 
 岩山は「城山」です 
 
 
171110_125203 
イチョウが 
 上手く撮れなくて 
 
 
 
 
 
171110_125008 でも 
 とてもきれいでした 
 
 

 風に揺れる 
 黄色い葉っぱは 
 元気をくれます 
 

 これからもっともっと 
 色づきます
maple

 

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

メインホームページ

リンク