« 問いかけ | トップページ | おしらせ »

私のしたいこと

2018年6月23日(土) 雨 
 
先の日誌の流れからですが、、 
 
「自分の現実」に閉塞感を感じたり無限ループに入ってると感じたら、
私はタロットカードを引きます。 
 
現実へのフォーカスが特定の部分に限定され視界が狭くなり、思考の柔軟さが失われてると感じたとき、カードは私のマインドに風穴を開け新鮮な空気を運んでくれるから。 
 
タロットは私にとって身近な話し相手のような存在です。 
 
そこそこの年数、自分なりの方法でカードの使用してきたので自分をみることには慣れたのですが、他の人をみる経験は少ないです。 
 
でも、昨今の事件をみるにつけ感じる「どうしてそうなのか?」という、人間という存在に対する関心や知りたいという想いをもう自分の中で無視できなくなってきました。 
 
なのでやっと本題なのですが、再びタロットリーディングのモニターを募り理解を深めたいと思っています。 
 
そしていつか誰かの鏡となって、今はその人の目に映らない別の現実や新たな可能性を伝えることができたらいいなと思います。 
 
具体的なことはまた別途お知らせします。 
 
Photo_3 
 
  
 
 
 
 
 
 
 自分自身でいて 
 恐れず 軽やかに 
 自由に生きたい 
 

« 問いかけ | トップページ | おしらせ »

気づいたこと」カテゴリの記事

コメント

自分自身でいて 
恐れず 軽やかに 
自由に生きたい 

生って ミステリアスで悲しくもあり、また美しくもあり、そして
fun ・・・・

悲惨な出来事が起きたのであっても、それをきっかけにあることが起きる。そして、それをきっかけにまたあることが・・・・

Yogabijaが言うように、僕達はそれぞれが独自の世界を作り上げている。そしてフォーカスが特定の部分に特定の大きさで限定されて当てられ、それが固定されてしまうことすらも。

そんな時に『意識』『瞑想』『今ここ』『不可知』『リアリティー』と伝えようとしても届かないのでしょう。

そうなら、多くの人が『焦点を合わせやすい自我にもっと係ること:心配事、お金、キャリア形成、仕事上の悩み、友達、恋人、恋人探し、セックス、健康、老い、死、破壊、自傷・自殺行為を含む殺傷』などの欲求・願望を、oshoの言うように戦うことなく見守る、あるいは仮観や密教などのようにそれを利用していく、いろいろな扉をノックできるタロット。

この大地を踏みしめて歩き、そして翼を広げ・・・・・・・

Yogabijaは前に記していました。

「問題になるのは、それまで通りの思考や行動が立ちいかなくなり苦痛を感じそこから抜け出そうとしても・・・・。」

さらに問題になると僕が思っているのは、それまで通りの思考や行動が立ち行かなないと感じない人、固定化されているとも苦痛とすらも感じない人々がいるかもしれないということです。

脳科学や精神医学の進歩で新たなラベリングが生まれただけのことかもしれませんけど、『サイコパス』と呼ばれる人が25人に1人とも100人に1人いるとも言われています。

先に記したように、その人たちが犯罪に直接結びつくことは現実では僅かだそうですけど、僕の経験では巧みな心理的ゲームが好きなようです。

ブッダは

「僕たちが光明を得ることは自然なことだ」 そして 「それは突然にして起こる」

と言ったそうですね。

本当にそうなら 全ての人に仏性というものがあるのでしょう。
 
チャレイベイテイ(いざ進め)
チャレイベイテイ
just wander with wonder

時期が来たら僕もこの扉の多いタロットでも社会に関わろうと思っていました。

部分的にしか目に映らない、聴こえない、感じないようになっている僕達が自分自身にもっと気づくように

p.s.は変かな?でもよしとします。

中学生の子供のいるシングルマザーの友人が、家計の事を考えると、料金・交通費・時にお茶代などで、タロットを含めたいろいろなセッション・瞑想会などの集まりに行きにくい と言っていたの思い起こします。

> さらに問題になると僕が思っているのは、それまで通りの思考や行動が立ち行かなないと感じない人、固定化されているとも苦痛とすらも感じない人々がいるかもしれないということです。
 
  たぶんその人たちはまだ機が熟していないのでしょう。 
  人それぞれのタイミングがありますし、 
  きっと私たちを導いているのと同じエネルギーや存在?が
  彼らにも働きかけているはず。だから大丈夫でしょう。。

> 脳科学や精神医学の進歩で新たなラベリングが生まれただけのことかもしれませんけど、『サイコパス』と呼ばれる人が25人に1人とも100人に1人いるとも言われています。 
 
  私も同じような記事を読みました。 
  ガン細胞があってもそれが病として発症する人としない人がいる
  ということも聞いたことがあります。 
  人間って不思議ですね。

様々な理由でセッションを受けるのが難しい方もおられますね。
パソコンをお持ちならタロットに関してはyahoo知恵袋で
相談することもできます。勉強中の方が練習としてリーディング
してくれたり、たまにプロの方が答えて下さったりもします。 
タロットに限らず知恵袋では様々な占いや人生相談もできるようです。

今できる範囲で自分からなにかアクションを起こすと、
無理と思われたところに突破口が見つかったり
縁ができたりもするかもしれません。(^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 問いかけ | トップページ | おしらせ »

メインホームページ

リンク