« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

台風のさなか

2018年7月29日(日) 曇りのち晴れ 

 
昨日は台風に揺れる我が家でひとり、ロウソクと懐中電灯で過ごしました。 
 
何年ぶりかしら? 
たしか東日本大震災のとき以来? 

 
もちろん、 

窓の外では木々がざわめき 
雨は激しく雨戸を叩いていたけど、 
ロウソクと懐中電灯の灯りはやさしくて静か、 

時の流れまで変わったかのよう。 
 
明日の名古屋行きの
準備で 
頭の中はいっぱいだけど、 

停電のおかげで忙しい頭も強制終了。  
 
キッチンのテーブルでひとり、 
この懐かしい灯りを眺めてたら 
すーっとその場に落ちていった。 
 
ひさしぶりに聴くラジオからは懐かしい音楽が流れ、 
子供のころ家族でロウソクを灯し 
台風の夜を過ごしたことを思い出した。 
 
あの時は家の前の電柱にカミナリが落ちる 
オマケ付きだっけ。。 
 
大きくて強い音と光と地響きにびっくりしたけど 
怖くはなかった。 
 
それから私は、 
「好きな音は?」と訊かれると「カミナリ!」と答え 
数名の大人たちを戸惑わせたのだった。。
<(^)>アマノジャク 

 
記憶の底の底にあった記憶が掘り起こされ 
タイムトラベルをしてました
typhoon

スズメに思うこと

2018年7月9日(月) 晴れのち曇り  
 
(一昨日に書いてアップできなかった日誌です) 
 
***
 
今日は朝から久しぶりの青空が雲間にちらほら見えて
ます sun  

 
心なしか鳥のさえずりも昨日までより軽やかに感じます。  
 
たまった洗濯物を一気に片付けて、しばらく干してない布団を干しまくるぞー
sign01の勢いの今朝の自分。オー! (o) > 
 
鳥のさえずりが軽やかに感じるといっても、今の私の心模様でそう感じているだけかもしれない。。

 
明日が今朝と同じでも、私の心が雨模様なら、
軽やかな鳥のさえずりも私の耳には届かない。 
 
昨日You Tubeで、スピリテュアル・カウンセラーの江原さんが、昨今の事件について語っている動画を少しだけ観ました。 
 
その中で「人がしあわせだったらこんな事件は起きないんです」江原さんは語っていました。 
 
それを聴いていたら、人はみな自分をしあわせにする責任(?)があるんだ...
と思いました。 
 
昨日、『スズメを見てるとほんわかした気分になって癒される』と私は書いたけど、それって「スズメがしあわせ」だから、私はそのご相伴にあずかってるんじゃないかと思えてきました( ̄⌒ ̄;  
 
それなら単純に、この世界や目の前の人をしあわせにしたいなら、ただ自分がしあわせになればいいはず。 
 
「これがああなったら、あれが手に入ったらしあわせ」とか考えている「今しあわせじゃない私が」、他の誰かをしあわせにできるはずないよね....
_;  
 
昨日は「
スズメと自分なにが違うんだろ?」と思ったけど、たぶんスズメは無条件に喜んでる気がする。 
 
もちろんスズメだってネコに襲われれば怖いしパニックになるけど、「いつもしあわせでいたい」とか「不幸は避けよう」とか、無駄な緊張や努力はしていないんだ、きっと。 
 
それがないことがしあわせ。
 
プラスするんじゃなくて、余分なものをマイナスすれば、すでにしあわせなんじゃない・・・
(*・◇・*)? 
 
スズメに思うことが多すぎな日々です。chick 
 
PS.文字が大きくなったり小さくなったりするの、直すのに疲れちゃったのでのそのままアップしました。
_||

朝の待ち人

2018年7月6日(金) 雨 
 
いつの頃からか忘れたけど、朝スズメにお米をあげるのが日課です。 
 
けさも早朝からの雨にもかかわらず、スズメたちが屋根や庭木に止まって待っていました。 
 
チュン、チュンとさえずりながら庭でお米を啄む姿がかわいくて、 
 
なんだかとても癒されます
。。
@(・●・)@ ホワーン...  
 
ただごはんを食べてるだけで、それを眺めてる人間をこんなにほんわかした気分にしてるなんて、当のスズメたちは知るはずないよね。  

ってうか、、 
 
ご飯を食べてる私をみて 
ほんわかする人なんているのだろうか・・・
 
 
なにが違うんだろ? _ 
 
 
Img_0069_3 自分が幸せでいるのも
 人を幸せにするのも 
 そんなに難しいことでは 
 ないんじゃない? 
 
 
 以前撮った写真。 
 5、6羽でごはんを食べてる
写真も 
 あったはずだけど 
 みつからなくて残念!
 


ウトウトしてます

2018年7月4日(水) 雨のち曇り時々晴れ 
 
昨日キヨタカの実家から戻りました。 
 
実家には毎回パソコンを持参で行くのですが、腰を落ち着けてみている時間がなかなか取れないので、家に戻るとメールやいつものホームページをのんびりチェックします。 
 
でも昨日は、電源コードがコンセントに接続していないのに気づかないまま使用していて、バッテリーが空になってしまいました。 
 
以前なら電源コードを接続すればすぐに画面が表示されたのですが、最近私のパソコンは古くなったせいか、ずっと画面は真っ暗なまま。 
仕方なくMac Bookを閉じて充電を待ちます。 
 
もういいかな?とフタを開けもうんともすんとも言いません。 
もうしばらく放置して再び開けてもまだダメ。 
 
それでまたフタをして別な用事を済ませて、遠目にチラッとパソコンを見ると、スリープランプがゆったりと消えたり点いたりしています。 
 
その様子が、キヨタカのお母さんがリビングの椅子でウトウトしている姿を彷彿とさせてくれて。。
 
 
お年を召すと人もパソコンもウトウトして、やがて静かに永眠?
^^;   
 
でも
食欲不振で大騒ぎして「これで最期...
(T_T)」とキヨタカを何度も呼びつけるお母さんは、きっと私のパソコンより長生きするに違いない。(* ̄ー ̄*) 

 

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

メインホームページ

リンク