« お出かけ | トップページ | 自然に感応すると »

早朝の虹

2018年12月5日(水) 晴れ


キヨタカの実家から戻りました。

昨日は早朝からこんな虹が見られました。


Pc040030 めずらしく 
 富士山サイドに
現れた虹
 
 霧雨の中
 雲間から上る
 お日さまの光で生まれた虹です

 すぐに消えてしまうと思い
 慌てて持ってきたカメラでは
 全景が撮れなくて、残念
 大きくて鮮やかな虹でした


昨日の朝は、身近な紅葉した木々も見慣れた城山の麓の街並みも霧に包まれて、住宅が点在する小高い山並みも霞がかって幾重にも重り、なんとも幻想的な光景でした。そして虹。

以前、某所の天空の城と呼ばれる美しく幻想的な写真を目にしては
いいな.... (* ̄ o ̄)魅入っていましたが、自分がそこにいると案外気づかないものかもしれませんね。

« お出かけ | トップページ | 自然に感応すると »

その他*日誌」カテゴリの記事

コメント

『 すぐに消えてしまうと思い慌てて持ってきたカメラでは全景が撮れなくて、、、、 』

ご心配なく!

僕は、僕達は 写らなかった光景も、そして風景も情景も創り出していますので。 


『人が刻一刻と変わっていくのを目の当たりにしているようです。』

本当にその通りですね。

今年は僕も突然の自律神経失調で自身の変化も目の当たりにしています。

呼吸が浅くなって、ナーダブラーマでも音が出ないし、好きなmitenも聞かないし、石鹸・シャンプーを使わずに重曹風呂に入ったり    ゾルバが消えたよう、、、、

音や臭い等の情報を避けたいんですね。変わらないのは 観ること と 何かの訪れ

『本当は生まれてから誰もがADVENTUREのなのでしょうね。』

はい。僕も真っただ中です。

この自律神経の乱れは、「せっかく喘息が出なくなって、 これからいい時期なのに、、、、 またか!」だったのですけど、 そして、「枝葉だけじゃなくて根っこに取り組む」という決心はしたのですけど、 どうやら 今頃になって僕の作品のためのギフトのように感じられてきたのと共に感謝が現れてきました。

nishokさんも身体に変化が現れているんですね。私もそうです。

「音や臭い等の情報を避けたい」とのこと、とても分かります。
私はそれにプラスして本やネットからの情報や知識、人間関係から受ける影響などを極力避けたくなる時があります。できるだけ空っぽでいたいのかもしれません。。

「ゾルバが消えたよう」な状態は辛いですけど、実際必要なことが起こっているのでしょうね。
私の場合は、家族と向き合い始めて「枝葉だけじゃなく『根っこ』」の部分が、意識の表層に浮上してきてるように感じます。実際、家族というのは自分という実存の根っこのようですし。

変化の時は体調不良になりやすいですけど、それを受け入れて感謝できれば、心身のプロセスもきっとスムーズに通過できるでしょうね。

私はまだ受け入れるのが難しくて、つい戦ってしまいますけど。^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お出かけ | トップページ | 自然に感応すると »

メインホームページ

リンク