その他*日誌

羽化(昆虫が苦手な人は閲覧注意)

2018年8月8日(水) 晴れのち曇り 
 
今朝、鳥さんたちのごはんを庭で撒いていたら、モクレンの葉っぱの裏に白いもがありました。 
 
何かと思って近づいたらセミの幼虫が羽化の真っ最中。 
 
 
Img_1952 
かわいいなあ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1970 
私には天使に
 見えるのですが。。 
 
 小さな羽根が 
 クリオネみたい 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1978_2 
20分後 
 
 
 
 
 
 
 
 いのちって 
 かわいいと 
 感じてしまう 

台風のさなか

2018年7月29日(日) 曇りのち晴れ 

 
昨日は台風に揺れる我が家でひとり、ロウソクと懐中電灯で過ごしました。 
 
何年ぶりかしら? 
たしか東日本大震災のとき以来? 

 
もちろん、 

窓の外では木々がざわめき 
雨は激しく雨戸を叩いていたけど、 
ロウソクと懐中電灯の灯りはやさしくて静か、 

時の流れまで変わったかのよう。 
 
明日の名古屋行きの
準備で 
頭の中はいっぱいだけど、 

停電のおかげで忙しい頭も強制終了。  
 
キッチンのテーブルでひとり、 
この懐かしい灯りを眺めてたら 
すーっとその場に落ちていった。 
 
ひさしぶりに聴くラジオからは懐かしい音楽が流れ、 
子供のころ家族でロウソクを灯し 
台風の夜を過ごしたことを思い出した。 
 
あの時は家の前の電柱にカミナリが落ちる 
オマケ付きだっけ。。 
 
大きくて強い音と光と地響きにびっくりしたけど 
怖くはなかった。 
 
それから私は、 
「好きな音は?」と訊かれると「カミナリ!」と答え 
数名の大人たちを戸惑わせたのだった。。
<(^)>アマノジャク 

 
記憶の底の底にあった記憶が掘り起こされ 
タイムトラベルをしてました
typhoon

スズメに思うこと

2018年7月9日(月) 晴れのち曇り  
 
(一昨日に書いてアップできなかった日誌です) 
 
***
 
今日は朝から久しぶりの青空が雲間にちらほら見えて
ます sun  

 
心なしか鳥のさえずりも昨日までより軽やかに感じます。  
 
たまった洗濯物を一気に片付けて、しばらく干してない布団を干しまくるぞー
sign01の勢いの今朝の自分。オー! (o) > 
 
鳥のさえずりが軽やかに感じるといっても、今の私の心模様でそう感じているだけかもしれない。。

 
明日が今朝と同じでも、私の心が雨模様なら、
軽やかな鳥のさえずりも私の耳には届かない。 
 
昨日You Tubeで、スピリテュアル・カウンセラーの江原さんが、昨今の事件について語っている動画を少しだけ観ました。 
 
その中で「人がしあわせだったらこんな事件は起きないんです」江原さんは語っていました。 
 
それを聴いていたら、人はみな自分をしあわせにする責任(?)があるんだ...
と思いました。 
 
昨日、『スズメを見てるとほんわかした気分になって癒される』と私は書いたけど、それって「スズメがしあわせ」だから、私はそのご相伴にあずかってるんじゃないかと思えてきました( ̄⌒ ̄;  
 
それなら単純に、この世界や目の前の人をしあわせにしたいなら、ただ自分がしあわせになればいいはず。 
 
「これがああなったら、あれが手に入ったらしあわせ」とか考えている「今しあわせじゃない私が」、他の誰かをしあわせにできるはずないよね....
_;  
 
昨日は「
スズメと自分なにが違うんだろ?」と思ったけど、たぶんスズメは無条件に喜んでる気がする。 
 
もちろんスズメだってネコに襲われれば怖いしパニックになるけど、「いつもしあわせでいたい」とか「不幸は避けよう」とか、無駄な緊張や努力はしていないんだ、きっと。 
 
それがないことがしあわせ。
 
プラスするんじゃなくて、余分なものをマイナスすれば、すでにしあわせなんじゃない・・・
(*・◇・*)? 
 
スズメに思うことが多すぎな日々です。chick 
 
PS.文字が大きくなったり小さくなったりするの、直すのに疲れちゃったのでのそのままアップしました。
_||

朝の待ち人

2018年7月6日(金) 雨 
 
いつの頃からか忘れたけど、朝スズメにお米をあげるのが日課です。 
 
けさも早朝からの雨にもかかわらず、スズメたちが屋根や庭木に止まって待っていました。 
 
チュン、チュンとさえずりながら庭でお米を啄む姿がかわいくて、 
 
なんだかとても癒されます
。。
@(・●・)@ ホワーン...  
 
ただごはんを食べてるだけで、それを眺めてる人間をこんなにほんわかした気分にしてるなんて、当のスズメたちは知るはずないよね。  

ってうか、、 
 
ご飯を食べてる私をみて 
ほんわかする人なんているのだろうか・・・
 
 
なにが違うんだろ? _ 
 
 
Img_0069_3 自分が幸せでいるのも
 人を幸せにするのも 
 そんなに難しいことでは 
 ないんじゃない? 
 
 
 以前撮った写真。 
 5、6羽でごはんを食べてる
写真も 
 あったはずだけど 
 みつからなくて残念!
 


早朝

2018年5月24日(木) 晴れ  
 

Img_1887_4 
 
 
 
 

 
 
 

 
 
Img_1922_2 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1903_2 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1912_2 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1926

雨上がり

2018年3月9日(金) 雨のち曇り 
 
キヨタカの実家から戻ったら庭の梅の花が満開でした。 
 
Img_1832 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1848 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1851 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1837 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1844 
 
 
 
 寒かろうと
 暖かかろうと 
 雨だろうと 
 晴れだろうと 
 
ただ咲くだけ 

 
 潔よいなあ
 
 

やっと溶けるかな?

2018年1月29日(月) 曇時々晴れ 
 
先日降った雪がまだうちの庭には残っていて、宅急便の人とかが来られると、 

 
すごいですね〜
sign01Σ ( ̄□ ̄;)!!  
 
と毎回驚かれていましたが、やっと昨日で地面が半分ほど見えるようになりました。
(≧▽≦) 

 
青空が広がってもうちだけ冷蔵庫の中で生活している気分で、毎日屋根や軒先から溶けて落ちる雪の音を聴いていましたが、、 
 
昨日の朝。 
 

 P1280085 雪?というか氷?が 
 滑り落ちかけて止まってました 
 
 ファインダー越しにみてると 
 不思議な感じ 
 
  
 
 3センチほどあった霜柱も溶け 
 始め、持ち上げられた地面の土を 
 踏むときのサクッ!ではなく 
 スカッdownとした足感覚が面白い 
 
  
なんか水
っていろんな形に変化してすごいなーsweat02 
 
残念ながら明日から小山行きなので、完全に溶けるところまでは観察できそうにありませんが、帰ってからのお楽しみにしておきます。(* 。^) 
 

 
 

年の瀬

2017年12月27日(水) 晴れ 
 
例年なら明日には小山へ帰省なのですが、今キヨタカのお母さんは入院中のため、今年は明後日からの帰省となりました
rvcar 

 
最初「
今年の正月は少し楽できそう〜」と思ってたいたのですが、いつも以上に来客の数がつかめず、なにをどれだけ準備したものが頭が痛い…(;-_-+ 
 
連日の強風に嬉々として海に出かけて行くキヨタカを横目に、悶々と準備をしています。 
 
年が明けたら遊びに行くぞーーっ!
(  ̄。 ̄)ノ と。。 
 
 
 強風に運ばれてきた Pc270065 
 雲と富士山 
 
 
 
 
 
 
Photo 
 
 
 
 雄大さは 
 狭くなりがちな私の視界を 
 広げて
くれます 
 

変わる、映し出す

2017年9月13日(水)晴れ時々曇り 

 
P1010001 富士山を 
 撮りたくなるのは 
 
 キッチンで 
 夕ご飯を作っているとき
 
 いつも同じ場所で 
 撮っているけど 
 飽きることはありません
 
 
 
 
 
 
 
P1010017 ひとしきり撮り終えて 
 再びキッチンに立ち 
 ふと窓をみると 
 外はばら色
 
 
 
 
 
 
P1010019 世界のすべてが 
 変わった・・・ 
 そんな感覚
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1010027 
 
 
 
 
  
 私もきっと 
 同じではないんだろうな 

 


雨のあとの富士山

2017年9月12日(火) 雨のち曇り 

 
P1010008_3  雨あがりの 
 富士山 
 
 
 
 
 
 整った姿を目にすると 
 自分も整う気がする不思議
 

より以前の記事一覧

メインホームページ

リンク