その他*日誌

富士と桜

2017年4月10日(月) 曇り 
 
長い雨も過ぎやっと富士山が現れました fuji 

P1010044 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 この季節
 つくづくこの国に生まれて 
 よかったなあと思います
^^ 
 

揺れる桜と

2017年4月9日(日) 雨 
 

桜が美しい季節ですね cherryblossom 
 
あいにくの雨といいたいところですが、
しっとりした淡いピンクと黒茶色の枝、背景の初々しい若葉のコントラストがいい感じです。(^-^) 
 
P1010026 風雨に揺れる花と一緒に 
 自分も揺れてるみたいです
 

 
 
 
 
 
 

 

 


P1010024_3 
 
 
 
 
 
 一緒に全身ピンクに 
 染まってる感じ
heart01  

グラウンドはここ

2017年3月3日(金) 晴れ by ヨガビジャ 
 
 
先日の日誌のコメント欄で、『生、それ自身がグラウンドを用意してくれる』という和尚の言葉が紹介されていました。 

 
ここ数日私のグラウンドは父のことで少々揺れていましたが、その後キヨタカのお母さんも加わり、
キヨタカも巻き込んで「本震」が来たかと思われました。 
(事はさほど深刻でなかったことは後ほど判明) 

 
私が名古屋から戻ってきてから、父に送ったメールに返事(
空メール)が返ってこなくなりました。 

 
最初は単に携帯をチェックし忘れてると思っていたのですが、1週間が過ぎてもまったく音沙汰がないのでさすが気になり、家の電話にかけてみたらちゃんと受話器を取ってくれたものの、どんなに声を張り上げても、、 
  

父:・・・聞こえん
・・・( ̄⊥ ̄) 

 
 
 

ヨガビ:じゃ、お父さんの携帯にかけ直すから、 
 
     
出てねっー!!(*`<´):∴○==-〜 

 
 
 

父:・・・うん・・・ ( ̄⊥ ̄)  
 
 
 

ヨガビ:(聞こえてるんじゃんっ!? Σ( ̄□ ̄; )! )  
 
        ガチャッ!
   
 
  


それで携帯に電話すると、、
 
  


携帯:<電源が入っていないか、 
    電波の届かない場所にありかかりません〜> 

 
 
    通信手段がない・・・ 
_||  
 
 
 

先日の父曰く、 
 
テレビで血圧を下げるのに「柿の葉茶」がいいと言うから探したが 
 
どこにもないんだ・・・
( ̄⊥ ̄; ) 
 
 


と言うから、小山に行く前に送ってあげようとしたのに、受け取り日時を知らせないと発送できなーい! (>_<)   

 
という状態なんです。。
 
(ちゃんと玄関を開けておいてもらわないと 
 宅急便屋さんの「ピンポン♪」が聞こえないかも?だし…)
 
 
だから、今日来てくれるヘルパーさんに携帯を確認してもらう事にして、取りあえずこの件は保留。。 (-_-) =3 
 
 
そしてもうひとつの案件。 
 

数日前、キヨタカのお母さんから
、 
「食中毒で下痢が止まらないから今から病院に行く」と連絡がありました。 
 
食中毒なら施設中が大騒ぎになっているはずだけど、施設スタッフは普段と変わらぬ対応だったのでちょっと変だったんですけど…。 
 
心配するキヨタカが、病院から戻ったタイミングを見計らってお母さんに電話してみると、食事ができないから点滴をしたとのこと。 
 
その声はいつものような張りがなく、その翌日も点滴に行き、それが1日経っても2日経ってもますます弱っているようで、予定より2日早く小山に行くというキヨタカ。 
 
でも、なんか変だな〜と思い、病院に付き添ってくれた介護タクシーの方に様子を聞いてみると、下痢や嘔吐はすでに止まっていて点滴はどうも母の希望で行っている様子。 
 
おそらく、普段から体が丈夫で嘔吐の経験がないせいで、「食べたらまた吐くかも…」という不安が先立っているように感じました。もちろん近くに家族がいないのが一番の不安の原因だと思いますが。 
 
ともあれ、危急を要する事態ではないことが判明し一安心。 
結局1日早く小山に行く事で落ち着きました。
 
 
と、まあ、、  たったこれだけのことですが、 
 
 
人生のグラウンドはよく揺れます。。
(゜ロ\)(/ロ゜)/ ウオウ、サオウ   
 
 
 
自分の中心軸からブレないでいられるかが問われます。 
 
 
そのために必要なのは、揺れない大地に移動するのではなく、その揺れる大地にしっかりと根づくことだと最近はつくづく思います。(
確実に揺れない大地は存在しないようですし)  
 
若い頃は家族という存在から逃げる事で自分を護り保っていられた所もあるけれど、それは同時に人との繋がりや信頼といった成長のための滋養から自分を
遠ざけてもいたかもしれないと思います。 
 
 
健全な成長にはグラウンドが必要だ。 
 
それは生それ自身が差し出してくれる。
 
 
私のグラウンドはここだ。 

 
和尚の言葉に同意します。 
 
 
ここから花を咲かせたい
tulip 

 

ただ、バラ色

2017年2月13日(月) 晴れ by ヨガビジャ 
 
昨日の夕方の富士山と雲。

P1010011  
 
キッチンにいて空がバラ色に染まっているのに気づいて、慌ててカメラを取りに行きました。 
久しぶりのカメラでモタモタしているうちに、空は瞬時に変わっていきます。 
 
富士山の右の方もずっとバラ色に染まり、その雲は煙るように小高い山並みへと繋がっていて、、まるでバラ色のベールで空が覆われているようでした。 
 
言葉にしてもなにも伝わらない、カメラに収めてもみても、こころに映ったそれとは違う。 
 
こんな時はなにもしないで、
ただ佇んでいるのがいいと思いました。

気に入るといいな

2016年11月8日(火) 曇り時々晴れ by ヨガビジャ 
 

父の部屋のい草の上敷きがかなり擦り切れていたので、新しい上敷きをネットで購入しました。 
 
以前、父に「どんなのがいい?」と聞いたら「隣りの部屋と同じのでいい」とのこと。 
隣りの部屋のは
モダンな柄が入っていましたが、父の部屋は広いのでサイズせいか、そのような柄ものは見つかりませんでした。 
 
結局、ネットで探しまわっていてみつけた熊本のい草を使用したものを選びました。 
 
選んだ一番の理由は、多少父の好みから外れても自分の地元産なら文句はないかな?と。。
(^^;ゞ 
 

これがその上敷。

Img_1365_2『残った土埃で汚れることが 
 ありますので、ご使用の前 
 雑巾で拭いてください』 

 とのことでしたので 
 固く絞った雑巾で拭きました 

 
 
Img_1366 この自然な柄が 
 気に入っています 
 
 い草の根と先の方を 
 交互に並べることで
 この模様ができるのだとか 
 
 
Img_1370_2 時間の経過ととも 
 消えてしまうものですが 
 それもまた自然でいいな 

 と思います 
 
 
 
 
雑巾がけの後、
私の両膝は白くなっていました 

それは製造過程で出る、い草由来のチリやホコリのようです。 
 

今も若干の乾いた土っぽさと、い草の青い清々しい香りが部屋に充満しています。まるで部屋の中に突然「自然」が登場して広がったような不思議な感じです。
 
この香りごと実家に運べることを願いつつ、元の袋に戻してしっかり封をしました♪
^^

足元の小さな世界

2016年11月6日(日) 晴れ by ヨガビジャ 
 

今日庭掃除をしていたら、足元のすごく小さなものに気づきました。 
Img_1334 頭(カサ?)が 

 2ミリにも満たない 
 極小きのこが 
 あちらこちらに
^^ 

 
 
 

Img_1337 小さな花 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1340_2 まるい
 なにかも

 
 
 
 
 
 
Img_1343 赤いきのこ
 
 
 
 
 
 
 
Img_1353 ひらひらした 
 白いのもかわいい
 
 
 
 
 
 
Img_1355 小さくて 
 まるくて 
 柔らかそう。。 
 
 こういうのを眺めていると 
 こころもまるく 
 柔らかくなります
(o^^o)   

 

シンプルがうれしい

2016年11月5日(土) 晴れ by ヨガビジャ  
 

朝晩はめっきり冷え込むようになりストーブが恋しいこの頃。 
 
でもここ数日は秋らしい晴天に恵まれ、陽当たりのいい窓際が心地よくて、
お陽さまの移動に合わせ座椅子を抱えて部屋を移動しています。(((((((( (* ̄ー ̄)ノ”ひなた〜 sun 

 
昨日は毎日せっせと集めていたムカゴを使いムカゴご飯に初挑戦。 
 
いつもは拾った栗と一緒に茹でてそのままつまんで食べてしまうのだけど、やはり手をかけたらかけた分だけ美味しいし心も満たされま
す。(∪)ホッコリ

 
161104_180303_2  
自然の恵みを前にすると自ずと 
 ありがたいなあ〜♪ 
 という気持ちが湧いてきて… 

 
 すると豪華さより 
 シンプルさがうれしく感じます 
 
 こんなに豊かな庭ですから 
 イノシシが来るのも 
 仕方ないですね
 
^^;   
 

この季節お決まりの・・・

2016年11月4日(金) 晴れ by ヨガビジャ 
 

イノシシの被害が深刻です。 
 
161103_065918_2  
一晩の被害としては 
 
最大の面積かも? (--) ヒクヒク       
 
 
前日には、この1/4くらいの面積の別の場所を直したばかりだったのに、そこを再び掘り返された上に今朝はこれです。
_||il|li

 
さすが連日ともなると直す気力もそがれ1日放置していたけど、芝生がどんどん乾燥していくのを見るのも忍びなくて、さっきちぎれてひっくり返った芝生をまた直してきました。 

 
直したと言っても、泥だらけで裏表の判別すら難しい決して揃うことのないジグソーパズルをしているようで、、。 
芝生の破片を露出した地面に並べて長靴でトントン踏んで均すくらいなんですけどね。 
 
161104_112012←現在 
 元通りになるとは思えないけど 
 気持ち的には落ち着いたかな? 
 
 
 今度またやられたら 
 あとはキヨタカに任せようっと 
 ヤレヤレ
( ; ̄- ̄)=3 
 
 

ちょっと変えてみたら

2016年10月5日(水) 曇り by ヨガビジャ 
 
 

今年は雨が多く晴れの日が少ないせいか野菜が高いですね。。(・・ ;) 
 

それはうちの庭でも同じで、駐車場の栗を毎年イノシシと競い合ってとっているのですが、今年は小さい上に数が少ないので全部イノシシに譲ることにしました。 

 
でもなぜだか、富士見荘の庭にはみ出している、お隣の栗の木の栗だけは例年になく豊作です♪(^-^) 

そして、毎日せっせと集めたその栗が小さめのどんぶりに一杯になったので、今朝茹でて朝ごはんにしました。 

Photo おいし〜note 
 と、一皿食べたあたりで 
 飽きて来て・・・
( ; ̄- ̄)=3 ゲフッ 
 
 
  
 どうしようかな〜?と思っていたら
 
数日前、友だちからいただいた 
 手作りの栗きんとんの茶巾絞りを 
 思い出し、真似して作ってみました 


本当はリトリートの準備で忙しいのですけどね、ちょっと息抜きしたくなったんです。
(^^;ゞ 

 
Photo_2
 茹でた栗を半分に切って 
 スプーンで取り出します 
 
 ちょうどさつまいもも 
 あったのでグリルで焼き、 
 その熱々のお芋をザルで裏ごしして、 
 食感を残したかったので 
 濾しきれないつぶつぶも投入 
 

 
見た目をきれいにしたかったので
皮は剥いて入れなかったけど、 
 
ポリフェノールがいっぱいよっ♪
( ) 

とか言って、夕ご飯のキヨタカのサラダのトッピングにする予定
good 
 
この栗とさつまいもをお鍋に入れて、少しだけあった牛乳と豆乳と、これまた少し残ったココナツミルクを入れて火にかけかき混ぜること十数分。 
 
味見をしたら素朴な甘さでこのままでもよかったけど、はちみつを入れた方がキヨタカが好きそうなのではちみつを追加。 
 
サランラップでくるめば茶巾絞りになったけど、面倒なのでタッパーにぎゅうぎゅう詰めて、、 
 
Photo_3 芋ようかんに 
 ならないかなあ〜
o(^-^)o 
 と今粗熱をとってます。 
 
 
 いつもの味覚を 
 いつもとちょっと違った形にしただけで
 豊かになった気分です♪
^^ 
 

落とし物

2016年8月22日(月) 台風通過中 by ヨガビジャ 
 
小山から戻って5日が経ちました。

いつも小山から戻るとこちらの生活とのギャップが大きくて、小山に行く前に何をしていたのか思い出せません。なにか時間の流れがワープしたような不思議な感覚です。

今回も戻った翌日から大量の洗濯や荷物の片付けをしていましたが、その時ふとキッチンのベランダに見慣れないものを見つけました。
 
Img_1217_2 鳥さんが落ちてました 
 すずめでしょうか? 
 逃げないんです。。 
 
また窓ガラスにぶつかって 
脳しんとうでも起こしたのかしら?(・・ ;)

久しぶりにシャッターチャンスとデジカメを取りに行き・・・
Img_1216 アップで1枚 
 かわいいです♪
 お水も置いてみました 
 
 で、なおもしつこく 
 シャッターを押していたら 
 
 逃げられました・・・
( ̄□ ̄;) 
 

まあ、元気になってよかったです。 
 
Img_1218_2 
そのうしろ姿、 
 なんですけど・・・ 
 
 写真をパソコンで開いてみたら 
 
うんちしてました  coldsweats01  
 
 よく見たら前の写真にも
 すでにあって、、 

これで我が家も『運』がついたのでしょうか??^^;

より以前の記事一覧

メインホームページ

リンク