お出かけ*日記

明日から帰省します

2018年8月10日(金) 晴れ 
 
名古屋の猛暑を経験したからといっても暑いものは暑いです。
 (^-^;
 
明日からお盆の帰省です
car
 

 
送り盆と迎え盆の2日を除く、実質丸2日間のうちに4組の来客と未確定が2組。 
いつもの家事とお母さんの荷物の片付けと準備。 
 
できるのか、自分・・・?(
 ̄∇ ̄;)
 
 

車で例えるなら、たぶん私は小回りが利き燃費のいい軽自動車rvcar 
優れた馬力、耐久性、居住性などは持ち合わせてはいません。 
 

だから軽自動車は軽自動車なりに快適でエコな走行を心がけ、地道にゴールを目指しましょう。。 
 
行ってきます。
(^-^)
 

 180807_184300


 
 
 
 
 
 富士山はいいね、と 
 
 また伊豆が近づく車中で 
 話すのでしょうね 

 

ウトウトしてます

2018年7月4日(水) 雨のち曇り時々晴れ 
 
昨日キヨタカの実家から戻りました。 
 
実家には毎回パソコンを持参で行くのですが、腰を落ち着けてみている時間がなかなか取れないので、家に戻るとメールやいつものホームページをのんびりチェックします。 
 
でも昨日は、電源コードがコンセントに接続していないのに気づかないまま使用していて、バッテリーが空になってしまいました。 
 
以前なら電源コードを接続すればすぐに画面が表示されたのですが、最近私のパソコンは古くなったせいか、ずっと画面は真っ暗なまま。 
仕方なくMac Bookを閉じて充電を待ちます。 
 
もういいかな?とフタを開けもうんともすんとも言いません。 
もうしばらく放置して再び開けてもまだダメ。 
 
それでまたフタをして別な用事を済ませて、遠目にチラッとパソコンを見ると、スリープランプがゆったりと消えたり点いたりしています。 
 
その様子が、キヨタカのお母さんがリビングの椅子でウトウトしている姿を彷彿とさせてくれて。。
 
 
お年を召すと人もパソコンもウトウトして、やがて静かに永眠?
^^;   
 
でも
食欲不振で大騒ぎして「これで最期...
(T_T)」とキヨタカを何度も呼びつけるお母さんは、きっと私のパソコンより長生きするに違いない。(* ̄ー ̄*) 

 

水族館に行ってきました/その2

2018年2月23日(金) 晴れ時々曇 

 
Img_1713 こちらはセイウチ 
 
 大きな牙があるから 
 オスだと思っていたら 
 メスでした 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1715 もちろん 
 芸達者です
 
 
 
 
 
Img_1730 ヒゲは 
 スパゲティみたい
 
 


 
 
 
 
 
 

Img_1742 腹筋 up
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1755  イタチさんとも握手 
 
 次の人、だれ〜?   
(_)

 
 
 
 

 
 

 
 

 
Img_1754_2 ハイッ! ハイッと! (≧▽≦)
 

 とキヨタカ note
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
Img_1756 なんかこの顔すき。。 
 
 私も握手してもらいましたが 
 小さくて柔らかくて 
 赤ちゃんの手みたいでした
catface 
 
 思いもよらない 
 動物たちと触れ合える 
 伊勢シーパラダイス 
 
 お勧めですっ
sign01(^-^)b 
 
 

いまさらだけど、父、放ったらかしだったみたい....  ( ̄◇ ̄;) ハッ! 
 
 

水族館に行ってきました/その1

2018年2月23日(金) 晴れ時々曇 

 
先日、父とキヨタカと3人で伊勢シーパラダイスに行ってきました
rvcar 
 
鳥羽水族館には何度か行ったことがありますが、伊勢シーパラダイスは初めてです。 
 
それほど大きな水族館ではないので、高齢の父も楽に観てまわることができました。 
なにより思ってもいなかった生き物とのふれあいにテンションは上がりっ放しで。。
(主に私&キヨタカ) 


Img_1646 モルモットもいました 
 餌やりの時間ではなかったけど 
 水を飲む姿がかわいかった
catface 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Img_1661 トドのショー 
 
 水槽から外に出て 

 大きさを比較するために 
 立ってくれました 
 この子はオス

 

 
 
 
 
 
 
Img_1663 しゃちほこってたり 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
Img_1667 こんな近くで 
 
触れるなんて感動ですsign01 
 
 もちろん 
 私たちの目の前を通った時は 
 触りまくりましたよ 

 
(* 。^)ノ      () ナデナデ
 
 
 
 
 
 
Img_1677 この子はメ
 水槽の中で 
 あっかんべー
happy02
 
 
  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1680 イタチ 
 飼育員さん登り upwardleft catface catface
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1684 懐きまくってて 
 うらやましい...

  * o ̄)イイナー 
 
 
 
 
 

訪問者

2018年1月19日(金) 曇りのち晴れ 
 
1週間ほど前まで、私の部屋と隣りの部屋には小さな訪問者がいました。 
 
朝起きて布団を片付けると、畳の上にてんとう虫を1匹見つけることが数日続きました。寒さから私の布団に潜り込んできて私に潰されたのか、残念ながらすでに昇天しているのですけど。。 
 
それともう1匹。 
隣りの部屋にはあまり見かけない黒いクモがじっと動かず部屋の真ん中にいました。 
 
キヨタカに踏まれたのかな?と思って、周辺の畳をトントン叩いてみても動く気配はなし。さらに近づいてトントンしたら面倒くさそうにもっそりと動きました。 
 
その頃、冷え込んだ朝にはエアコンとストーブを同時につけていたのですが、室温が上がりはじめるとクモは2つの部屋を行ったり来たりし始めました。 
 
そのクモを踏まないように部屋を何度か横切り、外の洗濯機に洗濯物を入れてスタートボタンを押してお茶の入ったカップに手に戻ってくると、
そのクモは私の部屋のストーブの正面に陣取っていました。 
 
ああ、ちーちゃんのようだ。(=^▽^=)ノ 
 
自分とは姿形の違うこんな小さな生き物でも、同じ暖かさを求めているんだと思ったら親近感や共感をおぼえて、ちょっと気持ちも温かくなりました。 
 
でも、そのクモも
ぱったり見なくなりちょっと寂しいです。 
 
だからというわけではありませんが、今日から実家に行ってきます。 
父とコタツで暖まってテレビをみて笑ってきます。 
誰とでも共感できるのはうれしいものなんだなあと思います。
 

戻りました

2017年12月26日(火) 晴れ 
 
昨日名古屋から戻りました。 
 
今回は病院に行くはずが、土曜が祝日でお休みだったことに気づかなくて、昨日病院に行ってから伊豆に戻ろうと思ったけど、「飲み忘れの薬があるから急いで行かんでいい」と父に言われ、年明けに持ち越しとなりました。 
 
伊豆に戻る私を気遣ってくれたのもあるかも?だけど、たぶん昨日は雨ではないけど風が強くちょっと荒れ気味だったので行きたくなかったんだろうな。。 
 
今回は何度か風呂の水を止め忘れたり、コタツ周辺の手の届く辺りにますますいろんなものが集まってたりと、父の物忘れは進んでいるようにも感じるけど、私の話していることはちゃんと理解していて、逆に私の勘違いを指摘してくれたりもして、、、 
 
すぐに言葉が出なかったり表現が下手なので、実際よりボケているように感じられるのかも?
 
というか、自分のうっかりな勘違いの方が多くてちょっとショック… 
ま、なんにせよ、人の状態には常に波があり変動するのは当たり前だから、お父さんはこうとか、自分はこうとか決めつけないように、軽ろやかな気持ちで流れるようにいたいなと思いました。 
 
1_4  今朝の富士山 
 
 
 

 寒いときれいは 
 ワンセット
fuji

行ってきます

2017年12月21日(木) 雲り  
 
今日から自分の実家に行ってきます
train  
父を病院に連れて行かないと。。 
 
きのうファスナーが半分壊れ、移動時に音が大きかったキャリーバックの替わりに、最新式(
?)の軽くて丈夫なバックを買いました。 
 
バックが
新しくなっただけでわくわくして旅行にでも出かけたい気分になったんですけど、これって子供の頃、新しい筆箱を買ってもらい勉強ができるようになった気がしてうきうきしてたのと同じかも? 
 
本質的なところはいくつになっても変わらないものですね。
(^^

出かけてきます

2017年11月13日(月)晴れ 
 
今日から名古屋に行ってきます。
train  
 

Img_1632 普段は意識してないのに 
 数日ここを離れるだけで  
 
 こんな朝の瞬間に 
 立ち会えないことや 
 
 鳥にごはんを 
 あげられないことが 
 
 大事ななにかを
 
 ミスしてしまうようにも 
 感じるけど

 
   
 
 
父にごはんを作ってあげられて 
笑った顔もまた
見られるから、  
 
なにかを失ったり損したり、なんてことはないのでしょうね。 
 
人生って。。 

 

落とし物

2017年10月18日(水) 晴れのち曇 
 
先日の日誌では
父との旅行のことを書くつもりが、どちらかというと父と母にそれぞれ会って感じた私の心情を書いてしまいした。 

 
旅行そのものについて言えば、体力の衰えは見られますが、時おり見せる父のうれしそうな表情に心が和みました♪ 

 
普段はヘルパーさんが来る以外はひとりきりなので、旅行でなくても私たちが訪れるだけでウキウキしているのかもしれません。 

メールで「なにも用意しなくてもいいよ」と伝えても、ちゃんとノンアルコールの飲み物が冷蔵庫に入っていますし♪(今回は3本中2本はアルコールでしたが) 
 
さて、そんな父ですが、毎回旅行に彩りを添える楽しいポカ
coldsweats01 をしてくれます。 

 
今回はホテルでのこと。 
 
自分たちの部屋から3人でエレベーターに乗り夕食会場に向かいました。 
 
エレベーターを降り、席に案内され、掘りごたつ式のテーブルに座ろうとしたとき、 
 
 
スタッフ:これ、落ちていましたよ。
(* 。^)∩  
 
 
と差し出されたのは、浴衣の帯。
。 
 
 
一瞬、、 
はあ??(*・◇・*)?  
 
 
となってから、目の前の父の腰を見ると帯がないっ!!
 
 
 
よがび:どこに落ちてましたっ!?
( ̄□ ̄; )?
 
 

スタッフ:エレベーターの前に落ちていたそうですよ♪ (* 。^) 
 

 
父:ぜんぜん気づかんかった・・・( ̄⊥ ̄; ) ゴソゴソ 
 
 
よくもまあ、前がはだけずに(...というか
3人とも気づかずに)ここまで歩いて来たものだ・・・ 

 
  ( ̄⊥ ̄
; )ゞ    (  ̄▽ ;) ( ;)" ポリポリ 

 
 
ホテルにとっても滅多になさそうな落とし物に、夕食会場は和みましたnote(と思う) 

 

Img_1616 
 

 年寄りと子どもの 
 うっかりは 
 ほほえみの種
 fuji

すべてはあるがまま

2017年10月16日(月) 雨 
 

昨日実家の名古屋から戻りました。 
 
実家で父と過ごすのは楽しくもあり、同時に家事を含め病院やお役所関係の雑事などすることが一杯で、
帰る頃にはそこそこ疲れたりもしています。 

 
伊豆に帰る日の朝歯磨きをしていたら、
洗面台の鏡に映る自分の髪に一筋の白髪が光の加減で輝いて見えてきれいだな〜…と感じました。 
 
すると唐突なんですけど、 
なんだか「銀メダル」をもらったみたいに思えて・・・ 
 
どこからか「よくやったね」と褒められた気がした...
(  ̄▽ ; ) 
 
こんな風に人生という
旅の後半を過ぎ、やがて卒業すると、やっと「金メダル」をもらえるのかな〜なんて思ったり。。 
 
こんなことを思うなんて、今回は実家に来る前に母に会って来たせいかもしれない。 
 
母の髪はまっ白になっていて、あ、でもまだ少し黒いのも混ざっていたかな? 
 
またひと回り小さくなった気がするその姿を、消しゴムみたいだなあ〜と思ったのでした。 
 
使って、使って、身を削りながら小さくなっていく消しゴム。 
 
最後はなにもなくなってしまうのだけど、 
この世の誰ひとり気づかなくても、 
大海に砂粒を投げ入れたくらいの 
小さな 小さな 小さな波紋を残して人はいくんだろうな。 
 
それがまた最後に目にした、雑多に交錯する人で混み合う駅まで見送ってくれた父の後姿が、人の波の中に飲まれていく様とリンクして、私の中に深〜い感覚として長く留まっています。 
 
今回、通院をサボっていた父を
病院へ連れて行き白骨温泉に行きました。 
 
標高が1400メートルの秘湯なので紅葉を楽しむことができました。 

 
Img_1611_2 
部屋から見えた 
 別の旅館 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
Img_1603 
角部屋だったので 
 別の窓はこんな景色 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
Img_1622 
チェックアウトして 
 バス停付近 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
Img_1626 手入れのされていない 
 小さなお社 
 小高い場所にありました 
 
 
 
 
 

 
 人、紅葉、お社、、 
 すべては個人の意図を超えて 
 変わり続ける 
 
 
戦わなければ、 
すべては完璧な円環を成してるようです。

 

 


より以前の記事一覧

メインホームページ

リンク